女の人

即効で便秘解消したいなら食物繊維のあるサプリを摂取しよう

体のモヤモヤをスッキリ

女の人

薬で排便すること

便秘薬と一言で言っても、その種類は様々です。実際にドラッグストアに行ってみても、たくさんの種類があって、どれを買ったら良いのか迷ってしまう人も多いと思います。それぞれ、どのような違いがあるのでしょうか。便秘薬の種類は、まずおおまかに二つに分けられます。その一つは整腸剤です。乳酸菌やビフィズス菌、納豆菌などの、善玉菌が主な成分で、腸の働きを整えることで、排便を促します。副作用などは少ないですが、即効性はありません。時間をかけて腸内環境を整えるにはおすすめです。二つ目は下剤です。強制的に排便を促す効果があり、即効性があります。しかし、激しい腹痛や下痢などの副作用があり、お腹への負担も大きくなります。また、薬の力で排便することが癖になりやすいのも特徴なので注意が必要です。

薬との賢い付き合い方

便秘薬を選ぶときは、まず自分の便秘の原因を知ることです。ネットの口コミでおすすめの便秘薬を探したり、薬剤師さんおすすめの便秘薬を買うより先に、なぜ便秘になっているのか、自分で考えてみましょう。例えば、野菜不足が原因と考えられるなら、食物繊維と同じ働きをする「膨潤性下剤」と言うものを選びましょう。もし、原因が分からない場合は、「膨潤性下剤」や「湿潤性下剤」と呼ばれる、比較的優しく作用するものから服用するのがおすすめです。そして、どの便秘薬を服用しても注意しなければならないのが、長期に渡って服用しないことです。いつも便秘薬に頼って排便していると、自力で排便する力が弱まってしまったり、薬の効きが悪くなることで徐々に量が増えてしまったりします。便秘は慢性化する前に治し、食生活や、生活習慣の見直しで改善しましょう。